通信制高校検索 資料請求 進路相談室 データバンク

新着情報

ゴールフリー高等学院 

2019年11月08日

「塾」「家庭学習」必要なし! 志望大学合格率は約8割!(京都府・通信制高校提携校)

 

ゴールフリー高等学院は、関西を中心に学習塾などを展開する(株)成基が母体となり、運営する個別教育「ゴールフリー」のノウハウを活かして開校された通信制高校提携校です。

 

京都市伏見区にある京都キャンパスは、在来線二路線が停まる丹波橋駅から徒歩3分、近鉄線であれば京都駅からも10分程度で来られます。京都市内の通信制高校は京都駅から南に学校が少ないため、南部地域から身近に通える貴重な存在です。

 

教育方針は「大学受験」と明確に設定されています。入学する生徒は大学受験を目的とし、毎日通学も可能なため、同じ目標と意欲を持った生徒だけが集まる環境で安心して受験勉強を進めていけます。進学校からの転校生も多く、学習の質を下げずに学び続けたい生徒にもぴったりです。

 

 

教育スタイルは進学塾で培った長年のノウハウを活かし、個別指導で志望大学合格まで導きます。自由な時間を持てる通信制の特長を最大限に活かし、ゴールデンウイーク前後には1年間のレポートをすべて終わらせる生徒もいます。残った膨大な時間を学習塾同様の受験勉強に充てるのです。

 

無駄な時間は省かれ、メリハリある生活が可能となります。そのため、ゴールフリー高等学院以外での学習は不要というのが方針。他の学習塾の利用や家庭学習も必要ありません。指導者が複数になると生徒の負担が増え学習効率が下がるからです。また、家庭学習でわからない部分が出た時、即座に質問できる状態でないと、わからない部分が積み重なり、学習のモチベーションも下がってしまいます。生徒たちは余暇活動も楽しみながら、意欲を下げずに効率良い学習を進めています。

 

その結果、約8割の生徒が第一志望大学に合格します。また、独自の教育メソッド「志共育」において、夢や志を実現させるプログラムを受けているため、生徒たちは明確な目的を持って進路選択をしています。つまり、8割とは「本当に行きたい大学」への合格実績なのです。

 

 

2019年11月24日大阪・梅田通信制高校・サポート校合同相談会